2018年4月

2018年4月10日                   三笠幼稚園

 進級・入園おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

幼稚園は、初めての集団生活の経験の場です。共に学び、共に遊び、考え、喜んだり、悲しんだり、励ましたり、ある時には叱られたりと大切な場です。

お子様を幼稚園に送り出し、保護者の皆さんも、ご一緒に学んでいただき、愛する事、ほほえむこと、人を思いやるやさしい心、感謝する心、の芽を引き出し、目覚めさせるために、私たち大人が、お手本を示す事が大切なだと思います。

 そうは言っても、不安と心配がたくさんある進級・入園のこの時期、「今まで大好きだった幼稚園に行きたくなくなったり」「担任の先生が変わって、緊張したり」「入園式に大泣きをして大丈夫かしら」「体も小さいし、生まれも遅いので、園でしっかりやっていけるかしら」等々・・・。

同じ幼稚園でも環境・担任の先生が変われば、戸惑いも感じますし、保護者と離れられずに泣くことも、特別な事ではありません。

親子共々ご心配でしょうが、少し落ち着いて、お友達が出来たり、楽しい遊びが見つけられたり、自分の居場所が見つかると、自然と解消されていくと思います。

保護者の皆様も、担任を信頼していただき、幼稚園は、全員のお子様を全員の職員で、見守り、育てていきますので、安心してお任せいただきたいと思います。

ただ、進級・入園と環境の変化が、ストレスとなる場合がありますので、その時は、ご連絡いただき、ご家庭と、幼稚園で相談しながら対応し、接していきたいと考えています。

この新しい一年が、恵み豊かな一年になりますように、そして、園長の私も、全職員も

心豊かな子ども達に育ってほしいと願っております。

皆様のお祈りとご理解・ご協力をお願いいたします。    園長 浅羽 裕子

 

2018年9月28日