2022年9月1日

2022年 9月1日       

                  三 笠 幼 稚 園

 

  長く、熱い夏休みが終わりました。ご家庭では、お子さまと楽しい思い出がたくさんできたことと思います。7月の終業式では「挨拶」「お手伝い」についてお話をしましたが、いかがだったでしょうか?例年、保護者の方は、思い出に残るようたくさんのお出かけなど計画していただいたかと思います。もちろん子どもたちも楽しいのですが、子どもたちに夏休みの楽しかったことを聞くと、意外と家で家族で遊んだことや、近くの公園の話が出できます。大人は、イベントに楽しさを見つけてしまいがちですが、子どもたちは日常の楽しさをちゃんと知っているのですね。コロナ禍にあって、普通の毎日を過ごせることの難しさを感じますが、今が普通の子どもたちは、そのような中でも、ちゃんと成長し、楽しむ力があります。私も見習わなくてはいけないと、気づかされます。

夏休み中も、暑さや災害・事故でたくさんの方が亡くなりました。悲しみや苦しみの中にある子どもたちのことにも、目を向け、思いを寄せることができると良いと思います。神様から与えられている「ちから」を、自分の為だけでなく、困っている人のために使うことができる。そんな人になってほしいと思います。ご家庭でも、今の生活への感謝や、「命」の大切さについて考えてみてください。

 また、園児募集のためのポスターを作りました。お知り合いに対象の年齢の方がいらっしゃいましたら、お遊び会も再開いたしますので、ぜひお声をかけていただければと思います。ポスターにつきましては、お近くなどで、掲示できるところがあればお願いしていただけると助かります。外等で、ラミネート加工をしたもののほうが良い場合は、幼稚園までお知らせいただけばお渡しをいたしますので、お声掛けください。

 コロナ感染への不安は尽きませんが、幼稚園では、引き続き手洗い・消毒をし、気を付けてまいります。また、登園前に検温していただき、体調の確認をしっかりとしていただきたいと思います。本人や、ご家族に感染された方がいる場合は、幼稚園にも連絡をいただき、しっかりとお休みをしていただけるようご理解と、ご協力をお願いいたします。

園長 峯岸 保江

 

2022年9月2日