2022年4月11日

2022年 4月11日

三 笠 幼 稚 園

進級・入園おめでとうございます。

寒い冬が終わり、温かな日差しのうれしい春になりました。三笠幼稚園でも始業式・入園式を迎え、ドキドキ・ワクワクしている子どもたちとともに2022年度がスタートいたします。今年度はどのような一年になるでしょうか?

34年間教職員・子どもたちをご指導くださいました浅羽先生に代わって、今年度より園長となりました峯岸 保江です。昨年4月前任の大船カトリック幼稚園より、三笠幼稚園に異動してまいりました。初めて、三笠の子どもたちと出会ったときに、臆することなく、「こんにちは。」「おなまえは?」と聞いてくれた子どもたち。この1年間は、先生方・子どもたち・保護者の皆様のやさしさの中で、温かく受け入れてくださったことに感謝しております。今までの諸先生方の思いの詰まった幼稚園。これから、先生方と力を合わせて、子どもたちの「やってみたい!」に応えていけるような笑顔あふれる幼稚園を作っていきたいと思います。コロナ禍の現在、様々な制限があります。そのような大変さの中での大人の姿を子どもたちは感じて、真似をしていくことと思います。物事は、マイナスにもプラスにも考えていくことができます。できないことを嘆くのではなく、代わりに何ができるのかを考えていくことで、新たな毎日を積み上げていけるとよいですね。そのような大人の姿を見ることで、子どもたちにも困難に打ち勝つしなやかな心が育つのではないでしょうか。

また、日本をはじめ世界では、コロナ、災害、紛争などにより、たくさんの苦しんでいる子どもたちがたくさんがいます。家族で過ごせることの感謝と、苦しんでいる人のことを忘れず、考えていくことで、平和への思いを育てていけるとよいですね。

今年度も、教職員全員で考え、工夫を重ねて過ごしてまいりますので、ご理解とご協力を引き続き、よろしくお願いいたします。

園長  峯岸 保江

2022年5月24日