2021年9月27日

2021年9月27日

三笠幼稚園

 新型コロナウイルスの感染拡大が幼稚園に与えた影響は計り知れず、もう1年半以上に及び幼稚園の日常生活は様変わりしてしまいました。

1学期の行事はほとんど中止になり、迎えた2学期もコロナウイルスの感染者が確認されたことで、園児・保護者の皆様方には大変ご心配・ご迷惑をおかけいたしました。

幼稚園も対応に四苦八苦致しましたが、子ども達は自由登園・午前保育の中でも、お友達との関わりを楽しみ、先生方のアイデアで楽しく遊び、喜んで毎日を過ごしています。

 2学期最初の大きな行事運動会も年長組だけの開催となり、この年齢・この時期にしか体験できない様々な事柄・楽しみ・幼稚園でのお子様の成長を同じ場所で共有出来ない事に対して保護者の皆様方には大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 残念なお気持ちを何人かの保護者の方から伺いましたが、今は、子ども達を守らなくてはなりません。

 

大切なのは子ども達の命です。

コロナウイルスを身近に感じ、恐ろしさを実感した日々です。

コロナが収束し、いつもの日常が戻ることを祈りたいと思います。

このような中でも夏休み・自粛の間も年長組が5月から育てているイネは大きくなり、実(お米)がたくさん実りました。

おにぎりパーティーまであと少しです。

引き続き万全の感染対策(手洗い・消毒・検温・バスオゾン空気清浄機搭載・ソーシャルディスタンス・黙食等)を幼稚園・ご家庭で行いましょう。

ご理解・ご協力をお願い致します。

園長 浅羽 裕子

2021年9月28日