2021年4月12日

2021年4月12日

三笠幼稚園

 進級。入園おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

2020年3月から新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐ為の自粛が始まり、昨年度末を迎えた2021年3月、新型コロナウイルス感染の収束にはならず、3月末にはまた少しずつ感染者数が増え始め、2021年度の始まりは不安を感じてのスタートですが、前年度同様コロナウイルス感染の拡大を防ぐ為の対策のあらゆる方法を職員皆で考え、実行しコロナ禍にあって、お子様方の命を守る事、遊びを中心に育ちを保証する事はこれからも続けていきたいと考えています。

 幼稚園では“遊び”は成長のための“学び”に繋がっていると考えています。ただ楽しく遊んでいるように見える幼稚園の日常ですが、子ども達にとっては全てが大切な学びに繋がっています。子どもは外界の情報を取り込む力を持っています。面白いところに手を伸ばす、新しい刺激を追う、手や足を動かして感じて遊びの中で体得しています。

 遊びの本質は、自分からやってみたいという気持ち、やっていて楽しいという感覚、やり遂げた達成感にあります。その中で見通しを立てる力、最後までやり通す力など様々な能力を獲得します。こうした感情や感覚は大人に押し付けられたり、正解を先回りして教えられても身につきません。

面白い言葉があります。

ブルトーザーペアレント・・・なんでも前に立って子どもの危険を避ける

ヘリコプターペアレント・・・上でホバリングしながら子どもを守る

保護者の皆様はいかがでしょうか?先回りはしていませんか?

 

 今年度は新しい先生を二人お迎えし、全員の職員で全員のお子様を見守り育てて過ごしてまいります。皆様もお祈り、ご理解・ご協力をお願い致します。

園長 浅羽 裕子

 

 

2021年4月13日