2021年11月25日

2021年11月25日

三笠幼稚園

 今年も、コロナウイルス感染拡大を防ぐ為、沢山の不安の中で、新年度がスタートし、一学期の行事がほとんど中止になり、夏には全国的に第5波の感染拡大で夏の行事も中止になり、帰省、旅行、夏の行動が狭まれ、オリンピック終了後感染が拡大すると予想されながら、理由がはっきりわからないまま全国的に感染者が減りました。2学期の保護者の皆様をお迎えしての運動会は、残念でしたが年長組だけになりましたが、年中組・年少組は10月いっぱい「運動会ごっこ」を楽しみ、みかん狩り遠足は、分散になりましたが、秋の味覚を楽しむことが出来たのではないでしょうか。また、クラス役員さんが計画して下さった「秋祭り」も子ども達は大喜びで、お買物を楽しめました。

 いよいよ、幼稚園のメインイベント「クリスマス会」です。

感染者数は減ったものの、まだまだ予断が許せる状況ではありませんので、2年前のように、全員が人数制限なく聖堂・ホールに集いクリスマス会をお祝いすることは少し怖いです。学年ごとの見学者数限定分散発表になりますが、各学年の練習が始まり、子ども達の生の姿をご覧いただけます事を嬉しく思います。どうぞ楽しみにしていてください。

子ども達にとってサンタクロースの存在は大きく、サンタさんからのプレゼントは大きな喜びですが、幼稚園はイエズス様のご誕生を喜び、お祝いする準備を、保護者の皆様・お家の皆様にご協力いただく「クリスマス献金」と「霊的花束(心のプレゼント)」で表します。

霊的花束は子ども達が幼稚園の生活の中や、ご家庭でお祈り・我慢・お手伝い・お友達への助け・仲良くする・優しくする等などが実行出来たらシールを貼りクラスで完成させ、「馬小屋」にお捧げ致します。子ども達の優しさが幼稚園いっぱいになりますよう願いながら行います。

 今年一年皆様方のお祈り・ご協力に感謝いたします。

来年こそは良い年になりますように祈りながら素敵なクリスマス・新年をお迎えください。

園長 浅羽 裕子

2021年11月26日