2020年4月

2020年4月10日

三笠幼稚園

 進級・入園おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

 今年度2020年度の始まりは、新型コロナウイルス感染の動きを心配しながらの一年の始まりです。

 2019年度は3月3日より感染拡大を防ぐ為に休園になり、そのまま春休みに入り、心残りの年度の終わりとなってしまいました。

 2020年度の始まりも、新型コロナウイルス感染がどうなるかと毎日の報道や、横須賀市での感染者の動向を見守りながら、不安な新年度を迎えようとしています。経験したことのない新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐ為に幼稚園でも手洗い・うがい・消毒・換気を励行し、感染拡大を防ぎたいと考えていましたが、子ども達への感染拡大を防ぐ為に、4月13日(月)~5月1日(金)まで休園にいたします。保護者の皆様には大変なご負担をおかけいたしますが、この危機を乗り越えるために、ご理解、ご協力をお願い致します。お仕事をしていらっしゃる方のお預かりは致します。その他の方はご相談ください。

 この様な2020年度の始まりになりましたが、三笠幼稚園では『祈り』を大切にしています。朝・昼・帰のお祈りを入園して初めて経験する子ども達、幼稚園のお兄さん・お姉さん達の祈りにつられて手を合わせたものの、きょとんとした顔もちらほら・・・。

 一緒に聖歌を歌ったり、神様のお話を聞くうちに祈ることが、子ども達にとって少しずつ自然になっていきます。私たちの祈りはとても利己的・自己中心なことが多いと思います。

「遠足・運動会がお天気になりますように」「~が欲しいです」「〇〇〇がうまくいきますように」祈りは自分の欲求や望みだけでなく「神様がお望みになる事が私の上にありますように」と祈ることが大切だと思います。神様にそして周りのすべての人に「ありがとう」と祈る子どもになって欲しいです。

 『感謝』これは本当に大切な祈りだと思います。祈ることの幸せ、祈りを通して受ける心の育ちを三笠幼稚園で育んでいただけましたら嬉しく思います。

 どうぞ保護者の皆様も子ども達と共に祈りながら毎日をお過ごしください。

 幼稚園入園を機会に心静かに神様に祈る時間を作ってみてはいかがでしょうか?

園長 浅羽 裕子

 

 

2020年8月19日