2019年11月

2019年10月24日

 2学期が始まり、夏休み中に外壁塗装・玄関のガラス部分を新しくし、ピカピカの幼稚園で2学期がスタートいたしましたが、9月9日の台風15号で園庭の大きな大きなヒマラヤ杉がベース側に倒れ、エアコンの動力線・電話線を切断し復旧に3週間。残ったもう一本のヒマラヤ杉を伐採し運動会に間に合うようにゴムチップで修復していただき1週間。想像もしていなかった災害でどうして良いかわからない時に、たくさんの方・たくさんの業者の方がお力・お知恵を貸して下さり本当に感謝の学期の始まりでした。

子ども達や保護者の皆様には新学期早々ご迷惑をたくさんおかけしたにもかかわらず、「先生方も大変でしたね!」「暑い中ありがとうございました」と労いの言葉をかけていただき、三笠の子ども達が優しいのは、保護者の皆様の背中を見て優しく育っているのだと、とても嬉しく思いました。

 また、運動会も台風19号の接近により延期になり、体育の日も小雨の為延期、3度目の14日も前夜にかなりの雨が降り、園庭が乾かず延期、4度目の15日に平日開催を小雨が降る中行いましたが、沢山の方にいらして頂き、沢山の拍手で応援していただき、この日まで一生懸命頑張った子ども達の成長を感じていただけたと思います。皆様のご協力・たくさんのご心配をありがとうございました。思い出深い運動会になりました。

 これから幼稚園は11月中旬まではゆっくりと楽しめる日々です。

子ども達は先生の読む紙芝居・絵本に対する集中力は素晴らしいです。

秋の夜長を保護者の皆様が寝る前の少しの時間・手の空いた少しの時間に一言一言ゆっくり・丁寧にお話を分かち合いながら絵本を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 年長児の育てていたお米も稲刈り・脱穀まで済み、春に「種もみ選び」から始め、「早く大きくなってね!!」と声をかけながら大きくなったお米も半年かかって出来るお米の大切さを知り、収穫を楽しみ、「おにぎりパーティー」まであと少しです。

園長 浅羽 裕子

2019年11月18日